あがり症で【白衣性高血圧】 社交不安障害の可能性も!?

こんにちは、幼いころから超あがり症のめっしーです。

あがり症と高血圧の関係についてお話しようと思います。

病院で血圧を測ったときだけ高い。。。と悩んでいる人のために対策もまとめてますよー

目次

白衣性高血圧とは!? 病院で測定したときだけ高血圧。。。

白衣性高血圧とは!?

看護師さんとかお医者さんの前で血圧を測ったときだけ高血圧になる

という症状です!

自宅など医療機関以外で血圧を測ったときは標準の範囲だけど、病院で測ったときだけ高血圧になったりします。

原因としてはいつもと異なる環境になりますので、異なる環境になったことによるストレスで交感神経が活発になり、血圧が急上昇します。

あとは、健康に過度に執着している人なんかは、高血圧と診断されることが許すことができない、健康じゃない自分をゆるせないといった考え方から緊張してしまうパターンもあります。

ひどい人だと家で測ったときは上の血圧が110~120くらい、脈拍60~70くらいなのに病院で測ると上の血圧が150~160くらい、脈拍が100を超えてしまったりします(←僕のことです)

白衣性高血圧とは!?

看護師さんとかお医者さんの前で血圧を測ったときだけ高血圧になる

という症状のことです!

白衣性高血圧は治療する必要があるの!?

白衣性高血圧は治療する必要があるのか?

白衣性高血圧は治療する必要はありません!

もちろん自宅など、医療機関以外で測って正常血圧の範囲であることを確かめる必要はあります。

医療機関以外で正常血圧であれば治療の必要はありません!

逆に血圧の薬を使って血圧が下がり過ぎてしまうパターンもありますからね。

ただ白衣性高血圧には注意点もあります。

白衣性高血圧の人は本当の高血圧になりやすいと言われています。

白衣高血圧では、血圧がやや高め、ということ以外に明らかな症状がないことも少なくありません。しかし、血圧がやや高めな状況が長期間持続し、高血圧に移行することもあります。

慢性的な高血圧によって全身の血管が障害を受けると、脳血管障害虚血性心疾患を引き起こすこともあります。

出典;白衣高血圧について | メディカルノート (medicalnote.jp)

白衣性高血圧の方は自宅などで血圧を測って正常であることを確かる習慣が大切です。

本当の高血圧になったときにすぐ治療しないといろいろな病気にかかる可能性もありますからね。

白衣性高血圧は治療する必要があるのか?

白衣性高血圧は治療する必要はありません!

ただし、定期的に自宅などで血圧を測定、正常範囲であることを確かめるのが大切です!

白衣性高血圧の人は社交不安障害である可能性も!?

白衣性高血圧の人は社交不安障害の可能性もあります。

*社交不安障害;簡単にいうと超あがり症のことです、生活に支障があり、治療を必要とします。

白衣性高血圧の人は緊張しやすい体質をいえます。

言い換えるとストレスに反応しやすく、不安感を持ちやすい体質であるともいえます。

そのため社交不安障害になりやすい体質ともいえます。

あがり症で白衣性高血圧の方で緊張で生活に支障のある部分はありませんか?

もし生活に支障がある場合は、社交不安障害という病気の可能性もありますので病院を受診してもいいかもしれません。

参考に別記事を貼っておきますので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
あがり症で人前にでると【頭が真っ白】になる それは心の病気かもしれません こんにちは、めっしーです。 人前に出たりしたときに頭が真っ白になってとっても辛いって人がいると思います。 ぼくも会社に入りたてのとき、一人一人、抱負と自己紹介...

あがり症で白衣性高血圧の人は社交不安障害の可能性もあります。

あがり症で生活に支障のある方は病院に相談してみてくださいね!

白衣性高血圧で悩んでいる。。 対策は!?

白衣性高血圧の対策は

①深呼吸、ただし息を吐く方を意識して
②体を暖める
②体の力を抜く

参考;【冬の高血圧】精神的な高血圧を軽減するテクニック【リラックス法】身体コンサルタントのぷにぷに血管術 – YouTube

の3つが効果があります。

もう少しそれぞれ詳しく見ていきましょう。

①深呼吸、ただし吐く方を意識して

深呼吸はリラックスに効果があり、血圧を下げることが可能です。

ただし、深呼吸は息を吐くことに意識を向けてください。

呼吸で吸う方は緊張を促す交感神経が、吐く方はリラックスを促す副交感神経に作用します。

息を吐く時間を長くとることで副交感神経が活性化し、リラックスして血圧が下がります。

息を吸う時間に対して2倍の時間で吐くイメージです。

深呼吸と効くとどうしても吸う方に意識が向いてしまいがちです。

血圧を下げたりリラックスしたい場合は息を吐く方に意識を向けてください!

②体を暖める

体を暖めると血圧を下げることができます。

体が冷えると血管が縮んでどうしても血圧が高くなってしまいます。

体を暖めることで縮んでいた血管が広がって血圧が下がります。

ホッカイロを背中の首のつけ根に貼ることをおススメします!

背中の首のつけ根には全身を暖めるツボがあります(ツボの名前は大椎といいます)。

背中の首のつけ根にホッカイロを貼ることで全身が温まり、血圧を下げることができます。

体を暖めると血圧は下がります。

ホッカイロを貼るなど、体を暖めて血圧を測ってみてください。

③体の力を抜く

体の力を意識して抜くことで血圧は下がります!

力が入っていると血管が縮まりますので、心臓が頑張って血液を送ろうとして血圧があがります。

意識して力を抜くことで血圧は下がっていきます。

力を抜く簡単な方法があります。

① 両腕をのばし、親指を包み込むように握り、
両手をギューッと握ります(10秒間)
② ゆっくりと広げて力を抜き、力が抜けた状
態を味わいます(15~20秒)

出典;PowerPoint プレゼンテーション (chubu.ac.jp)

手をぎゅーと握ってゆっくり力を抜きます。

体の力を抜くって意外と難しかったりします。

一度緊張している状態、力んでいる状態にしてから緩めた方が体の力が抜けている感覚をしっかりとつかむことができます。

体の力を意識して抜くことで血圧は下がります!

深呼吸にプラスして手をぎゅーと握ってからリラックスしてから血圧検査を受けてみてくださいね!

まとめ

〇白衣性高血圧はお医者さんや看護師さんを見ると血圧が上がってしまう症状のこと
〇白衣性高血圧は基本的に治療の必要はない
〇血圧を下げるには息を吐くことを意識・体を暖める・体の力を抜くの3点がおすすめ

PS;根本的な体質改善をしたい方はこちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あがり症には【ヨガ】がおすすめ 緊張が武器になる! こんにちは、めっしーです。 今回のテーマはあがり症対策でイチオシのヨガについて 取り上げてみたいと思います。 僕はヨガに出会って人生変わりました。毎日少しずつヨ...
あわせて読みたい
行動すればあがり症は良くなる! こんにちは、めっしーです。 今回のテーマはあがり症と上手くつきあうために必要な “行動力”というテーマについてお話します。 【あがり症と仲良くなれる人はどんな人?...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

病的なあがり症×元パニック障害×アマオケ主席奏者/歌のテストで緊張しすぎて倒れ、保健室に搬送/小学校のリコーダーのテストで緊張のあまりリコーダーを落とした経験/なのにヴァイオリンを始める→プロを輩出する門下で学ぶ、ヴァイオリン大好き→緊張で人前で演奏できない→試行錯誤→本来の演奏ができつつある→さらに研究中(←今)/緊張で悩む演奏家のブログ【ヴァイオリンと緊張のためのソナタ】を運営/Twitterではあがり症に役立つ内容を発信(@messi_agarisyo)/めっしーの詳細なプロフィール記事はこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる